医院紹介

名称 医療法人ポライト あい歯科 矯正歯科
開院日  平成8年4月
院長 市川 博文
住所 〒444-0907 岡崎市小針町一シ12-1
診療内容

一般歯科・矯正歯科・インプラント

 

マウスガード・ホワイトニング・MFT

 

口腔機能低下症検査 65歳~(トレーニングもあります)

 

口腔機能発達不全症検査~15歳まで(トレーニングもあります)

 

カウンセリング(指しゃぶり・舌癖改善指導/  おやつ指導)

事業所健診(トヨタ・デンソー他)・歯周病疾患健診
岡崎市・幸田町妊産婦 健診・パートナー歯科健診

診療台数 2台(予防ルーム専用) 5台(治療用) 1台(特殊治療用)

 

△ 土曜日はPM6:00まで 

※ 休診日は木・祝・日(但し、祝日週の木曜日はPM6:00まで診療)

 

  夏季休診日 : 令和4年8月10日(水曜)~12日(金曜)まで

 

 

 

受付最終時間は診療最終時間の30分前になります。ご協力お願いいします。

インプラントを行っています。相談ください

 

 

☆保育士・月曜日午前中、ベビーシッター・月曜日午後、火曜日午前午後、水曜日午前がおります。その他の時間もシッターがいる時間がありますのでご相談ください。

 

 <緊急診療>

岡崎歯科総合センター(げんき館向かい)

平日夜間:PM8:00~10:30 日曜・祝日AM9:00~PM3:30

℡ 0564-21-8000

 


マスクをしていても笑顔と鼻呼吸を心がけましょう

マスクをしているお口は、「口呼吸」になっていませんか?

 

最近はマスクをしていることが日常的になりました。もうマスクをすることが当たり前になって来ました。しかし、そのために、おしゃべりも控えたり、声を出して笑ったり、声を出す機会も減ってきていませんか?また、息苦しさから、口呼吸になっていませんか?
マスクの下で口呼吸をする人は、子どもに限らず大人も高齢者もが多くなっていると指摘されています。

 

口呼吸では、菌やウイルスが体内に入り込みやすくなり、免疫力の低下や感染症のリスクも高くなります。口の周りの筋肉も衰えてきます。表情筋が衰えたり、飲み込みの機能が低下したり、成長期のお子さまは歯並びにも影響をうけます。

 

鼻呼吸とマスクの下は笑顔で、表情を豊かにしていきましょう。

 

「あいうべ体操」「ベロ回し」「ほっぺた風船」などマスクをしているからこそできるお口の周りの体操を行いましょう。

 

 そして、コロナにもインフルエンザにも負けない健康な身体づくりをしていきましょう。

 

静かにお笑いライブを観る人のイラスト(女性)エアーハイタッチのイラスト

 

 

待合室・診療室の感染予防対策

(口腔外バキュームの設置について)

口腔外バキューム(東京技研:フリーアーム・アルテオ(室外排気型))を新たに8台追加しました。

東京技研のフリーアーム・アルテオは歯牙・金属の切削時や技工物(義歯等)の研磨時の粉塵、スケーリング中に飛散する飛沫粉塵や細菌を瞬時に吸引し、歯科医師・スタッフそして患者様にクリーンな院内環境を提供するシステムです。コロナ禍において診療室でできる感染症や院内感染を防止し、感染リスクの軽減が期待できます。

<コロナ・インフルエンザ対策>

で診療室に空気除菌機が追加されました。

次亜塩素水・空気清浄機・口腔外バキューム・殺菌灯・低オゾンに続きこのたび導入となりました。

今後も最善の感染予防に取り組んでまいりますが、基本は1人1人の意識の高さとなります。気持ちを緩めず診療させていただきます。

 

診療室では、引き続き換気・加湿には努めていきます。患者様のご理解ご協力もよろしくお願いいたします。

診療室の入室前に体温計での検温とアルコールによる手指の消毒にご協力願います。

少しでも体調が悪い、もしくはそのような方と接触した場合は院内感染を防止するため、状況が改善するまで受診をお控えいただくようお願い申し上げます。

また、私達スタッフも出勤時の検温で常に体調を確認するようにしています。

ご理解、ご協力を何卒よろしくお願いいたします。

 

うがい・手洗い・マスクの着用、体調管理に努めてくださいますようお願いします。