院長からのご挨拶

 
皆さん こんにちは  岡崎市西部の小針町で開業しております。あい歯科矯正歯科 院長の市川博文です
歯医者がこんな文章を書く事おかしいですが、やはり余程の理由が無い限り歯は抜いたり削ったりしない方が良いですよね   生涯 虫歯無し 詰め物も無し当然入れ歯やインプラントも不要なそんな夢のような生活を我々あい歯科のスタッフと共に目指してみませんか!  その為には生涯自分の歯で楽しい人生を送りたいと思っている方 その為には努力をしようと前向きな気持ちをお持ちの方 是非 あい歯科においで下さい。スタッフ一同最善の努力をするべくお待ちしております

 

歯が痛くなってからでは 治療も痛いし回数もかかります  痛くなる前の歯科衛生士さんのメンテナンスなら痛くも無く気持ち良いぐらいのものだと思っています
痛くなってから来院ですと神経処置からなので通院は5〜6回程度 かかりますが、メンテナンスなら各3ヶ月~5ヶ月なら年に4~3回 となり、更に歯は削りません。詰め物はいつかは必ず取れます
歯並びに関しても同様で 不正咬合の半分以上が悪習慣によるものとされています
当医院の歯みがきKidsクラブにて担当の衛生士さんと楽しみながら虫歯予防、MFT(悪習癖除去等のトレーニング)してみませんか!

あっという間の25年です。

スタッフからサプライズのケーキをもらいました。私がこのバターケーキが大好きなのでわざわざ予約をして用意をしてくれました。この場をお借りしてスタッフの皆様、「本当にありがとうございます!!」25年一緒に苦労をしてくれたスタッフ、ベテランも新人も皆さんそれぞれのいいところを引き出して働いてくれて感謝しています。臨床実習もよく指導してくれてありがとうございます。

 

プレゼントのケーキは、甘さの中に少し塩味のうま味も感じます。人生は甘いも辛いも塩っぽさも苦みもありますね。これからもいろんな経験をして良い味付けができる人生にしていきたいと思っています。どうぞ皆様もコロナで大変な時ではありますが自分らしさを忘れずに過ごして下さい。これからもスタッフともどもよろしくお願いいたします。

 

 

 

♪  ♪  ♪  ♪  ♪ ♪  ♪  ♪  ♪  ♪ ♪  ♪  ♪  ♪  ♪ ♪  ♪  ♪  ♪  ♪ 

今年の大会は中止となりモチベーション下がってしまいました。昨年の世界選手権が夢のような遠い記憶となりました。

モチベーションが下がっている自分自身の気持ちを切り替えていかないといけませんね。『Zwift』というアプリを使って室内トレーニングをしています。でも、やはり自然の中で、風や季節の匂いを肌で感じながらのトレーニングが1番です。これに叶うものはありませんですね。

☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

2019.05.04 

スペインにてトライアスロン世界選手権に出場いたしました。

 

辛くも、完走できましたが記録は芳しくありませんでした。しかし、「JAPAN!GO!! COME ON!!」と現地の方の熱い声援を受けてゴールができたときはなんとも言いがたい達成感がありました。

途中、バイクのパンクでメカニックの方に助けてもらえたことにも感謝しています。

 

 

 

2年前カナダ大会の時、あい歯科のスタッフ・岡崎歯科医師会の先生から応援をいただきました。